読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズーパーのゆるゆるドライブ

2016年4月からベルリンに住んでいます。 ここで英語で社会学の修士課程を始めるまでの道のりを、寄り道を多分に挟みながら記述していく予定です。 なにせクソナビなので、役に立つかは時次第です。日本からキーボとウィンディが一緒にベルリンに来てくれるのが夢の一つ。

ベルリン 住民登録 Anmeldung

予定ではベルリン生活最初の一ヶ月について仕事探しと合わせて書こうと思ったのですか、住むためにこちらに来ている人がまずやらないといけないことは住民登録だろうなと思ったので、まずベルリンでの私の住民登録の経験を先に書くことにしました。事実に沿って書いたつもりですが、住民局の担当者によって対応が違かったりと予想外のことも起こりうるので、これは参考程度に読んでいただき、準備の際は自分で元の情報を確認してもらえたら幸いです。

 

私はベルリンに住んでいる知り合いの家族のフラットの一部屋を借りて、そこにベルリン到着一日目から住んでいるので、部屋探しはしてません。したがって、ベルリンでの部屋探しについては何も言えません。もし探すことになった場合けっこう大変そうなので、もしここから出ないといけない時のために私もうまく部屋を見つける方法を知っておきたい…でも周りの話を聞いていても、知り合いに紹介してもらうか、知り合いのところに入れてもらうのがどこでも一番簡単な方法のようです。

 

さて、ベルリンに来て、住むところが決まったら(もしかしたら決まってなくても)、原則14日以内に該当地区のBürgeramt(住民局)Anmeldung(住民登録)しなければなりません。例外は、ベルリンに2ヶ月しか滞在しない場合(なぜ3ヶ月ではないのだろう)、ドイツですでに住民登録していて、ベルリンの滞在が6ヶ月を超えない場合です。

 

必要な情報はここに書いてあります。(詳しく、かどうかは謎)

ベルリン住民局のサイト(ドイツ語)

https://service.berlin.de/dienstleistung/120686/

 

必要な書類を揃えて、住民局に予約を取って、必要なものをすべて持って住民局に行けば手順自体はそんなに難しくはありません。難しいのは必要な書類を揃えるためにアパートのオーナーとコミュニケーションを取ったり、ドイツ語の情報を整理し、書類に情報を正しく書き入れたりするといったところだと思います。

 

私の場合、2週間以内にちゃんとやろうと思って、該当する住民登録局のTermin(予約)をしようと、リンクを貼ったサイトから予約状況を確認したら、次の月の終わりにしか予約が空いていませんでした。ドイツ語の話せる友人に頼んで住民局に電話してもらったら、「そういう場合は、2週間以内にできるだけ早い予約を入れれば良い」という返事が返ってきたので、入れられるなかで一番早い次の月の終わりに予約を入れました。

 

そういうこともあって、私は書類を準備する時間がたっぷりありました。

必要書類は以下のとおりです。

 

1. Identitätsnachweis [ID]

2. Beiblatt zur Anmeldung (bei mehreren Wohnungen) [アプリケーションフォーム]

3. Anmeldeformular [レジストレーションフォーム]

4. Personenstandsurkunde [住民情報関係書類]

5. Einzugsbestätigung des Wohnungsgebers (Vermieter) [家主の承諾証明]

 

1はパスポートで大丈夫です。

 

2はドイツで他にアパートがある人用みたいなので、私は持って行きませんでした。

 

3はサイトを見るとFormulareのところでダウンロードできるので、パソコンか手書きで必要な情報を書き入れ、印刷して持って行きました。

 

4は始め出生届をドイツ語訳して持っていかないといけないのかと思っていましたが、私はパスポートの情報でなんとか代わりになったみたいです。

 

5が大変でした。私はフラットに住んでいる家族の一員として部屋を借りている状態だったので、家主へ直接連絡する方法がなかったし、あったとしてもドイツ語連絡しなければならなかったので、一緒に住んでいる知り合いの家族に頼んで家主に連絡してもらうようにしました(というかそれが唯一の選択肢でした)。しかし、予約が来月だからと家主への連絡を頼んだ人に特に確認もしないでいたら、直前になって「家主への連絡どうなった?」と訊いたら、「あれ、来週だったの?ちょっと間に合わないかも」といった返事が返ってきてヒヤヒヤした覚えがあります。

結局家主の承諾証明フォーム(これもダウンロードできます)を家主が実際に書き入れる時間がなかったので、家族のなかでその家主と契約を結んでいる代表者に情報を書き入れサインをしてもらって、家主から来た許可を示すメールだけ印刷して持って行きました。記憶が曖昧ですが、最終的にはこのメールのコピー、使わなかった気がします。

 

あとは予約したときにもらえる予約番号のコピーを持って時間より5分ぐらいは早めに住民局に行くといいでしょう。予定の時間より3分ほど早く呼ばれたりするので、早く行った方が心臓に負担がかかりません。

私はドイツ語の話せる知り合いについてきてもらったので言語面で問題はありませんでしたが、ベルリンの事務手続き関係のおばちゃんたちは大体英語を話さないので、ドイツ語の知識がほとんどない場合は、だれかに頼んで一緒に来てもらうと安心して住民登録に臨めると思います。

お金はかかりません。

住民登録が完了すると、住民局のスタンプが押された証明書(?)がもらえます。また、何日か待つと、登録した住居宛に住民番号が記された書類が送られてくるので、これで住民登録完了です。

 

次回は仕事探しについて書きたいと思います!